岐阜で婚活・お見合いをするなら結婚相談所ディアブライダル

それって譲れない条件?

「就職と結婚は似ているよね」

先日ある人からそんな話を聞きました。

「100%満足であることはない、80%満足で20%は満足できない。それでもずっと勤め上げたり、一緒に暮らしていくことはできる。」

それを聞いて何かすごく納得しました。

 

就職活動で苦労している人、婚活で苦労している人、両方の人から話を聞いたことがありますが、どちらにも言えたのが

「理想が高過ぎること」
「自分が何がやりたいか(どんな人なら良いのか)が分かっていない」

その二つがありました。

 

「とにかく大手、志望動機もはっきりしてないけど、大手に就職したい」

と言っている学生さんがいたら、

「まず何をやりたいのかをハッキリさせてその上で、大手に入れるのか?それとも大手でなくても良いのかを検討したら?」

というようなアドバイスになると思います。

 

これは結婚相談所でも同じで、

例えば普通の会社員の女性が

「医者か弁護士、年収は1500万以上、身長180cm以上の男性」

を探そうとしたり、40歳過ぎの平均年収くらいの男性が

「30歳以下の女性で、初婚で、親と同居してくれる人」

を探そうとするのは当然確率は低くなりますので、まずはご自身の望むように活動して頂いてから、相談を頂ければ現実とのすり合わせ(自分自身が市場でどのくらいのニーズがあるのか?自分が結婚相手に求めている条件は本当にそれで間違っていないのか?)をしていきます。

 

どんなに評判が良い会社でも入社してみなければ続けれるかどうかは分かりませんし、どんなに好みの異性でも付き合ってみたら長くは続けれなかったという事もあります。

まずは自分自身が

「このくらいなら7~80%は満足できるな」

という価値観が何なのかをよく考えてみて下さい。

 

子供が欲しいのか?

安定した生活を送りたいのか?

一緒にいて安らげる人生のパートナーが欲しいのか?

 

これは価値観ですので、人によって何を優先するかは様々だと思います。

ただ何が自分にとっては優先順位が高くて、どこなら妥協しても良いのかを自分の中で決めておくようにしましょう。

逆に言えば、それを見つけるためにも自分の条件から少し外れた人と会ってみたりするのも良いと思います。

それが自分の価値観を再確認することになることもありますし、逆に新たな発見があるかも知れません。

 


2/1(金)に金山駅近郊の北欧カフェ「ラヤキヴィ」にてカフェコンパを開催しました。

当日来れなくなってしまった方もいましたが、目標の4人対4人で無事開催できました!

 

当初は男女の組み合わせ1組あたり、10分くらいの時間を取って交流してもらい、その後は終了時間まで自由に交流してもらうという参加者にお任せのスタイルでやろうと思ったのですが、一緒に主催をしてもらった方の提案で、参加者同士が望んだ場合のカップリングの要素を入れることにしました。

 

その結果、1組のカップリングとなりました♪

今、デートの日程の調整中とのこと、この後どうなるかも楽しみですね。

 

また他の参加者の方々からも

「楽しかったです♪」

というメッセージも頂き、取り敢えずは第一回目の開催はまずまずの結果となりました。

 

今後も恋活イベントは色々と企画していきたいと思いますので、興味のある方はぜひご参加下さい。

 

恋活、婚活の無料カウンセリングをやっております。
ご希望の方はこちらからお問い合わせ下さい。