岐阜で婚活・お見合いをするなら結婚相談所ディアブライダル

婚活したいけど、お金がない…。できればお金を掛けたくない

1.お金を掛けてまで婚活したくない..

結婚はしたい、でもお金を掛けてまで婚活をしたくない!
そんな方は結構いるのではないでしょうか?
特に趣味などがあって、それにお金を使われている人などは、お小遣いが減ってしまう可能性の高い婚活の敷居は結構高かったりします。
では、具体的にどんなことでお金が掛かるのか考えてみましょう。

1-1.デート代は基本的に男性負担
自然な出会いの場合は多少違ってくると思いますが、婚活中に出会ってデートをする場合、デート費用は最初の内は男性持ちになることが多いです。

合コンでの出会いであれ、ネットでの出会いであれ、相談所でのお見合いであれ、これはルールのようなものです。

その場合の男性の負担費用はざっと考えてみて
一緒にカフェに行っても1,000円以上

ランチで食事をして、食後のコーヒーを頼んだりすれば、3~4,000円
それなりのお店に夕食に行けば2人で1万円を超えてきたりします。
さらに美術館に行ったり映画館に行ったりドライブデートなどすると、交通費や入場料などで1万円くらい余分に掛かったりします。
ですから1人の相手と2,3回じっくり会うと考えると総額で3~5万円くらい掛かる可能性がありますね。

そんなにお金は掛けたくない!

そう思われているあなたの為に、お金の掛からない婚活の方法を考えてみましょう。

2、お金がかからない方法で婚活

2-1.安価で利用できるネット婚活

婚活サイトは結婚相談所の会員検索機能だけを切り出したようなサービスです。
なんでも相談できる懇切丁寧なカウンセラーがいない代わりに、料金は月額で3000円〜4000円、入会金や成婚料も掛からないため割安で婚活をすることができます。

難点としては、ほとんどの事を自分でやらなければならないこと。

後は相談所に比べると匿名性が高いので結婚願望が無い人の登録も一定数はあるという点ですね。

2-2.友人に頼む、合コンに参加する

一番お金がかからない婚活の方法はなんといっても合コンです。

希望に合う人に出会えなかったり、相手が遊び半分だったりするので、結婚に至る可能性は低いですが、最低限しかお金がかからないので、顔の広い友人がいれば頼んでみて損はありません。

 

合コンを頼める相手がいない場合は、色々なところで開催されている合コンイベントに参加するのもありです。
参加年齢層やお酒の有り無しでも金額が変わってくるので、自分が出会いたい層の異性が参加しているイベントを選んで参加されると良いと思います。
まずは彼氏彼女から、という気軽な出会いから始めたい方にお勧めです。

 

2-3.恋愛初心者には向かない!恋愛経験とスキルが必要

前回書いた記事に載せてありますが、手軽な合コンなどは慣れや恋愛スキルが必要になってきます。

相手の反応に合わせて会話を組み立てていくスキルや、場の雰囲気に合わせてみんなを盛り上げていくスキルなどがある人が有利になってきます。

手軽であればあるほど、全て自分でやらなければならなくなるので、恋愛経験やスキル(場慣れ)が必要になってきます。
参加の敷居が低いので気軽そうに見えますが、上手く生かすためには時間や労力は掛かってくる。

そこが手軽な出会いの落とし穴とも言えますね。

 

3、まとめ 女性を口説くならお金、時間、労力のいずれかは必要

以上、色々と書いてきましたが、

誰でも・簡単に・上手くいく

そんなおいしい話は中々ありません

 

お金も時間も掛けたくないという方は、何をする時間にも優先して婚活をするという労力を

お金も労力も掛けたくないという方は、数年単位で気長に活動する時間を

時間や労力を最低限にして婚活をされたいという方は、その為のサービスにお金を使うという事を

どれかを選ぶ必要はあります。

思っているだけでは、ただ年月が過ぎていくだけです。

それは決して状況を良くはしてくれません。
結婚に適齢期があるかと言われれば何とも言えませんが、結婚をし易い年代はありますので、その年代を過ぎれば過ぎるほど結婚はしにくくなるのは事実です。

 

あなたはどの選択肢を選びますか?